この時期はボディタオルが欠かせない

特に熱帯夜の夜はボディタオルで寝るときに拭くとスヤスヤと眠りに付けます。私って体がベトベトしている状態でベッドに寝るのってすごく抵抗あるんです( ;∀;)だって気持ち悪いじゃないですか!

汗がベッドにつくんですよ?あり得ないわー
お風呂に入っても首のあたりとか背中に汗が付いているのでそこをボディタオルでふきふきして、メンソールなんでヒンヤリして気持ち良いです。
思い出したけど、私の友達で家の中では裸族って人がいます。
もちろん寝るときも裸族なんだって。信じられない。
汚いよーもろに寝るってことだよ??

毎日洗濯しないと私は気が済まないけどな~

 

若い時にやっておけばよかったこと

長女の小学校の卒業式で記憶に残っていることをご紹介します。公立の小学校なのですがマンモス校で長女の学年も8クラスあり、6年間同じクラスになることもならない同級生もいるような感じです。

ですが卒業式は代表が何人か話するだけでなく、本当に多く生徒が一言ずつコメントをする場面があり、非常にみんなな参加している雰囲気があって感激しました。もちろん、長女も一言だけですが数人でいっしょに下級生への感謝の言葉を述べる場面がありました。

そして、卒業式の終了になるとこれだけの人数にも関わらず、6年生と5年生が握手をしながら退場するシーンがあり、5年生も最上級生としての自覚を
もつために非常に良い儀式になっていたと思います。
担任の先生も5年生、6年生ともちあがりだったので長女に長所を伸ばすためにどうすべきか的確なアドバイスをあたえてくれました。
一人一人に対して保護者の面前でコメントするのは準備も大変だったと思いますが非常に感激しました。また卒業式にの時にいつも思うけどひざ下 永久脱毛しとけばよかったなぁ~って後悔( ;∀;)

 

寝ている間に熱中症

寝ている間に熱中症ってこともありえるですよね。私の知っている人で寝ている間に熱中症になった人がいます(;’∀’)

水分補給して寝たようだけど、あまりの暑さに寝汗をダラダラかいて熱中症の症状が出たようです。熱中症の症状ってめまいがしたり頭痛、吐き気、足が攣る、ボートするっとかです。

なんか身に覚えあるような症状ですよね?中学の時の部活でよくこんな症状をだす人がいました。だけど当時のスポーツ部って部活中に水分補給すると先輩に怒られていたので、あれは辛かったな、、

間違った指導ですよね?あれは。

熱中症でよく亡くなる人が出なかったのか不思議ですよね。

 

酵素は美味しいのでいつもカクテル感覚です♪

わたしが毎日酵素を飲み始めたのは女性誌で特集していた酵素ダイエットの記事を見たのがきっかけでした。今では定期コースで注文し手放せなくなっています(゜∀´*)b

それまでは自分でもサプリメントオタクかと思うほどいろいろなサプリを試しては、すぐに効果が実感できないと目移りしてまた新しいものに乗り換えていました。でも毎日酵素を飲み始めた半年前からはこれ1本に絞って続けて飲んでいます。
味も美味しいし、おふろ上がりにカクテル感覚で飲めるんですよ( ´∀`)
やっぱり美味しいとリピート注文しちゃいますよね~

基本的に代謝の悪い私の主な悩みは

  • 汗をかきにくい
  • 膝 黒い
  • 冬はお風呂上がりでもすぐにつま先が冷え、夏は冷房で足下が冷える典型的な冷え性
  • ふくらはぎなどむくみやすい
  • 生理前に肌荒れがヒドイ

といった感じで30歳を過ぎてからこの症状が辛くなってきて毎日疲れ気味でした。酵素ドリンクはこれらの悩みを全て解決してくれると書いてありましたが、何しろたくさん種類があって口コミやブログを見ながら迷っていました。
どうせなら味もおいしい方がいいし・・・。
そんな時見つけた毎日酵素は他の酵素ドリンクと違いココナッツ液が主成分とのことでした。

ココナッツ・・・・何かおいしそうっ!

食いしん坊な私はこの期に及んで動機が不純でしたが、以前ココナッツ成分の洗顔フォームが自分の肌に合っていたことも思い出し、コレはやせる効果も期待できるかも!と思いました。口コミでは「毎日酵素 やせる」なんて評判もあるようですが、これは半年続けたわたしは体感できましたが、2か月くらいでは体重に変化はなかったですね。
やせる効果より体の毒素が抜けるような感覚は飲んですぐにわかるかと思います。

寝起きの感じとか、やっぱり飲む前とでは明らかに違いましたしね。
ひと口飲んだ時の感想は決してゴクゴク飲みたいほどおいしいというものではありませんが、フルーティーでとても飲みやすかったです。
毎日酵素の場合、無添加というところも気に入りました。

ファスティングしながら飲んでいたわけではないのですが、2週間ぐらいたった頃から長時間デスクワークをしていても足がむくみにくくなりました。
肌の調子も安定してきて乾燥している時期でもファンデーションの乗りが違うのが分かりましたよ。最初は少々値が張ると思いましたが、効果が分からないままいろいろなサプリを次々に試していた頃を思うと決して高い金額ではないと思っています。

 

お盆休みに東京に遊びに・・・

お盆休みに東京に遊びに行くようですね、うちの長女は。
なんでせっかくの長期休業なのに東京みたいなごみごみしたところに遊びに行くのか私にはわかりませんね、理解不能(+_+)

どうせなら軽井沢とか自然豊かな空気の美味しいところに行けばいいのにね。
若いから許されるところなんでしょうが、私には理解不能。
というか、東京に住んだことがないからなんだろうね。私は学生時代に東京に住んでいたからよくわかる。
東京は住むところではない、ふらっと遊びに行くところ。
空気はまずいし水道の水は飲めない、変な人ばかりで人が冷たい。ストレスばかり溜まっていくところだと思っています。東京人には悪いけどそんなイメージです。
今は変わっているのかな?

 

ズーとアルバイトだったので正社員への転職を狙っていました。

飲食求人サイトで、正社員に転職できた26歳です。
私は、飲食店でのアルバイトをずっとやってきました。
親にはフリーター呼ばわりされるし、まあ確かにアルバイトとかパートなので社会的に見てもフリーターでした(>_<)
でも、私は飲食店での仕事に誇りを持ってやってきたつもりで、お店を良くするためにどうしたらいいかいつもまじめに考えてきました。私がいたお店は小さくて正社員には中々なれないところでした。
いつか大きいお店で店長とかやってみたいなあと思っていました。
そんな時見つけたのが、「飲食求人」というサイトでした(‘▽’*)

このサイトは、カフェやレストラン、居酒屋などの飲食業界を中心とした求人情報を集めたサイトです。飲食店に特化した求人サイトがあるということ自体私は知りませんでしたw(゚o゚)w

飲食求人の特長は

  • 転職コンサルタントがサポートしてくれるということ
  • 履歴書の添削から面接対策もしてくれるということ
  • 条件交渉などのサポートまであるということ
  • 求人が多い職種ランキングや転職ノウハウものせられているということ

などなどいろいろあります。

私は、正社員経験がないので、転職ということが不安でしたのでいろいろなサポートを受ける事ができて本当に助かりました。求人情報もカテゴリごとに分かれていて、私が一番やりたかった店長・店長候補募集のカテゴリもあってスムーズにエントリー候補を見つけることができました(゜∀´*)b

私はいきなり店長はいやだなと思っていたので、次期店長候補を募集しているところを見つけて応募してみました。以前の小さいお店と違って責任は重くなりましたが、しっかりと休日もとれて満足しています。
以前のお店は人がいないと呼び出されて週に7日働くこともあったほどでした(TДT)
今はそんなことがほとんどないので、予定がたてやすくなりました。

後は、やっぱり正社員として雇ってもらえるということで、親や周りの見る目も変わった気がします。こちらの意識も高まりますし、やる気ももっとアップしています(o^∇^o)ノ
そして、何よりもお給料が全然違いますね。今すぐ 一万円借りないと・・・なんて慌てることもなくなりました。あまり、お金のことは意識せずに転職したのですが、アルバイトと正社員だとここまで金額が違うのかと正直驚いています∑(‘◇’*)

飲食求人に載せられている情報はどれも給料がけっこう高いところが多いと思います。そうゆう意味でも厳選された求人情報なのかなと思います。
初めての転職でしたが、うまくいったのでこれからは店長を目指して責任をもって仕事に取り組んでいこうと思っています。
本当にこういった求人サイトがあって助かりました~

 

実写化ばっかじゃん

日本ってなんで漫画やアニメが当たるとすぐに実写化しようとするんだろうか?
正直実写化って好きじゃない( ;∀;)

漫画の時のイメージが壊れてしまうので止めてほしい。この前の進撃の巨人でもせっかく面白い漫画なのに、次のシリーズを見たくなくなってしまう。俳優も女優も今流行の人を使うから全然頭に入ってきません。

本当に実写化はやめてほしいと思うよ。
別のストーリーで映画を作ってほしいです。

 

懐かしい漫画を思い出した

思ったよりはやく新巻を手に出来たような気がする。「ぴんとこな」。
歌舞伎界を舞台にした少女漫画だけれども、これは果たして少女漫画なんだろうかと疑問。
確かに恋愛でドロドロした少女漫画チックな部分もあるのだけれども、ベースはあくまで対照的な2人の男子高校生が切磋琢磨しながら一人前の歌舞伎役者を目指して成長していく物語。背が低い ファッション 男を参考にしているのかもしれませんが変わった業界をクローズアップしているところやライバルだけどなんかストーカーちっくにお互いを意識しているところなどなど個人的には「ヒカルの碁」と被る部分が多いなあと思いながらずっと読み続けていたりもする。

以前ドラマ化もされたけれど、原作とはだいぶ違う仕上がり。原作は原作、ドラマはドラマで同じような話を全く違う切り口で描いていたから、あのドラマから原作に入った読者はあまり多くないのだろうなと思う。
面白い漫画なだけにちょっと残念。でもあのドラマはなんだかさわやかで好きだった。
そして嶋木先生は歌舞伎とか能とか本当に興味あるんだろうなと新しい作品が出るたびに思わされるのでした(´・ω・)

 

乱暴な子供が増えている

ここ最近気になっているのが乱暴な子供が増えているということです。
言葉の暴力もひどいけれども、本気で殴ってきたりする子供が多いようです。友達の保育士さんが言ってました。
戦いごっことか言って小さい子どもを相手に殴ったり蹴ったりしてくる子供が多い。
ここ最近増えているようです。家庭環境が問題あるようで本当に預かるほうも困るようですね。注意すると大きい声で反抗してきたりどうしようもなくなることもあるようです。

スマホとかゲームとか人とのコミュニケーションが取れない子供がこれからもっと増えていくのだろうか?心配です。

 

私が肌の話をするときは、まあ決まってニキビについてですね。
10代の頃も、ニキビに悩まされてはきたのですが、30代となったいまでも、やっぱりニキビに悩まされています。
10代の頃は、当たり前と言えば当たり前のことなのですが、やっぱり思春期ニキビは強敵です。もう、目と口以外は赤くない箇所はないといった具合に、ニキビに攻められていましたからね。あ!そうそうわき ぶつぶつにも悩まされていましたけどね( ;∀;)

しかしやっぱり年齢とともにある程度は落ち着くもので、20代になればそれなりにニキビの数自体は落ち着きました。
しかし、まったくなくなるということはなく、生理前ですとか、油物を取り過ぎている食生活のときは、たいていニキビができていましたね。
そして30代になった今、悩まされているのはニキビができる場所ですよ。
本当に、厄介なところに出来過ぎているのですよね。
たとえば、鼻の穴にも出来るので本当に厄介なのですよね。
しかも鼻の穴のなかにできるニキビは痛いですから。
それに血が出ることもあるのですよね。
このまま一生ニキビに悩まされ続けていくかと思うと憂鬱です。